募集要項

コムシスモバイルでは、「モバイルエンジニアリングの仕事で、国づくりに参加したい!」「身体を動かすこと、仲間と何かを作り上げることが好きだから、現場で働きたい!」等、強い思いのある方からのエントリーをお待ちしております。

〇 新卒採用

2023年度の採用募集は
「マイナビ2023」から

〇 中途採用

中途採用では、以下の業種について採用募集を行っております。エントリーは随時実施しておりますので、思いのある方からのエントリーをお待ちしております。

募集職種・分野 移動通信インフラ系エンジニア
仕事内容 当社は、「移動体通信(無線)基地局」建設に関わる全ての業務を事業領域としています。

【基地局工事の流れ】
<折衝・コンサルティング>
基地局建設にあたっては、モバイル端末(携帯電話、スマートフォン等)に効率的に電波を届けるため、施主である移動体通信事業者(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天 等)により最適な地域が選定されます。
私たちの仕事は、そうした建設候補地における現地調査と土地・ビル所有者との用地折衝から始まります。同時に、施主の要望、地盤やビルの強度、それに伴う設備装置の規模など、様々な条件を検討しながらコンサルティングを実施しています。

<設計>
詳細設備の設計にあたっては、折衝・コンサルティング活動の結果も踏まえ、安全かつ効率的な施工(建設工事)が実施できるように留意しなければなりません。特に無線設備の設計では電波法による制限や、施主である移動体通信事業者により技術基準(技術規格)が異なり、それぞれに適合した設計を行う必要があります。

<施工>
施工は大きく分けて建築工程、設備設置工程、試験工程と以下の3つに分類され、場所も様々で毎日異なる環境での作業もあることから、施工エンジニアには技術力はもちろんのこと、迅速かつ的確な対応と判断力が求められます。

1 建築工程施工
無線設備を設置するための鉄柱やビルの設備基礎を造る工程です。アンテナを取り付けるための鉄塔建設工事では、大規模なもので40m以上の鉄塔を建てることもあります。

2 基地局設備施工
主に無線設備の設置工事を行う工程で、アンテナから装置までを設置し、電源を接続するまでの一連の施工を行います。これらは、鉄塔上やビル屋上などの高所作業となることが多く、作業の安全性を確保するために様々な安全器具が準備されています。

3 試験
試験工程は設備施工の一環として行われ、工事の良否の判定と装置の単体での調整を行う工事試験、システム全体が問題なく稼働するかを判定する付帯試験の2つに大別され、これらは設備施工と関連性が非常に高いため、同一グループにて行われます。

<保守メンテナンス>
基地局設備のメンテナンス作業では、故障時の駆けつけ修理や基地局設備点検・無線設備の定期検査などを担当し、故障原因を探る故障切り分けなど、高度な技術と経験が求められます。

初任給 月給:205,000円 ~
各種手当(現場手当、世帯手当等)あり
経験・スキルを考慮して決定します。

◆モデル年収
25歳:400万円
30歳:420万円
40歳:600万円
2020年度 賞与実績:5ヶ月
モデル年収は賞与、時間外・休日手当等含む。
(2020年1月~12月の収入)
賞与 年2回(7月、12月)
昇給 年1回(7月)
諸手当 地域手当、家族手当、職務手当、時間外手当、通勤費全額負担 他
勤務地 本社ならびに全国事業所(東北、信越、東海、関西、北陸、中国、九州)
勤務時間 8:30〜17:00※事業所・部門により9:00〜17:30
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇(最高25日)、慶弔休暇、病気休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、10年・20年勤続休暇
福利厚生 保険/健康、雇用、労災、団体生命など各種完備 ほか
制度/退職年金、確定拠出年金、財形貯蓄、従業員持株会、福利厚生倶楽部、ラフォーレクラブ ほか
施設/独身寮、山中湖保養所ヴィラブリーズ など
教育制度 新入社員から部長職に至る各種階層別研修
専門技術研修、資格取得奨励金、通信教育の補助等
TOP